仕事をリタイアしたら

頂点へ酵素ドリンク > 仕事をリタイアしたら > 仕事をリタイアしたら

仕事をリタイアしたら

これはまだまだ先の話です。それも考えているだけで具体的には何も計画しているわけではありません。 定年して仕事をリタイアしたら、「おくのほそ道」を松尾芭蕉と同じように、徒歩で歩いてみたいのです。 そうはいうものの、「おくのほそ道」をキチンと最後まで読んだことがないので、寝言みたいなものです。 人から戯言と言われても仕方がありません。 それでも、この夢は高校生ぐらいから持っているので、自分ではかなり本気なのです。 「おくのほそ道」という、150日ほどの旅日記には、人生のすべてが詰め込まれているなどという人もいます。 旅人とは、異郷を行き、どこかにとどまることなく、通り過ぎていく人のことです。 通過するからこそ、達観できるのかもしれません。 とどまらないからこそ、何も執着しないのかもしれません。 異郷の地を行くことで、思わぬ人との触れ合いがあるのかもしれません。 50を過ぎた今だからこそ、このような芭蕉の境地というものが少しだけ分かるのかもしれません。 50を過ぎた今だからこそ、このような芭蕉の淋しさも分かるような気がします。 人生は旅のようなものであるという、有名な冒頭の文章も、若い頃とは違う気持ちで読んでいる自分がいます。

寝ても疲れがとれない